FC2ブログ

真理に生きる(実践スピリチュアリズム)

~ 感謝の中で、毎日を現実的に生きていくこと。毎日の丁寧な営みを。 ~

ブログ検索   
Google検索   [ ウェブ全体 ブログ内 ]

[カテゴリ]
  「思想・哲学」全般(6)  スピリチュアル全般(14)  江原啓之スピリチュアリズム(4)  神道(2)  アティテューディナル・ヒーリング(2)  医療(2)  自然界(1)  福祉(2)  食生活(0)  未分類(9)  
[タグ]

User Tag [江原啓之 ]を含む記事一覧

スポンサーサイト

霊能を特別望む必要はない

(10.03.20更新) 巷ではスピリチュアルとかスピリチュアリズムという用語が、何か魔法や奇跡のような類で扱われることが多いかと思います。そして、そういったものを求める人は「霊能」を望む(あるいはすがる)ことがほとんどです。また、そこに、「あなたも修行すれば霊的な力が授かりますよ」などと不必要に誘い込む自称スピリチュアル・カウンセラー、スピリチュアル・ヒーラーも残念ながら多くいらっしゃいます(波長の法則...

胎内記憶

~「生まれてこれたことに思いを馳せて」の続きです~  私は、お母さんのお腹の中にいたときの記憶を少し持っています(※あの記憶が確かならば)。私は逆子だったそうです。母は逆子が直るなら自然分娩が可能かもしれないと、産婦人科で先生にお腹を押してもらい、私の頭の位置を何回か直してもらっていたそうです。私はその時に、ぐるっと回転して位置を直されたことがとても居心地が悪かったんでしょう、自分から元に戻ってしま...

江原啓之著「スピリチュアリズムを語る」

スピリチュアリズムを語る (2009/12/17) 江原啓之(※目次のカテゴリ別分類)スピリチュアリズム・スピリチュアリスト・人生を生きる意味・祈り(内観)・たましい・宿命と運命・素材・言霊と音霊・死後の世界前世と再生・守護霊・カルマ・オーラ・霊視・霊能力者・超能力・ヒーラー・交霊会・心霊現象・霊能開発・アカシックレコード・呪い・金縛り・霊障・ソウルメイト・動物や植物、自然霊・眷属霊、フェアリー、天使、悪魔お産(...

転んでもたたじゃ起き上がらない強さを

(☆親記事:苦難を乗り越えてきたからこそ)  「転んでもただは起きぬ」ということわざがあります。これは、たとえ失敗しても、その失敗の中から何か利益になるものを得ようとすることです。 私が苦難や試練を前向きに捉えるために、いつも自分に言い聞かせている言葉です。  江原さんはよく、「ただで起き上がるのは勿体ない。饅頭でもつかんで立ち上がりなさい」と冗談めいたように仰いますが、" せっかく苦難や試練を経...

苦難を乗り越えてきたからこそ

(09.12.16更新) 人生で私たちは様々な苦難や試練に出遭います(病気や仕事、金銭や人間関係のトラブル、愛する人との死別の悲しみなど)。皆様もこれまで、何かしらのご苦労があったことと思います。また、今まさに苦難の真っ只中という方もいらっしゃるでしょう。全て思い通りの人生が送れる人は誰一人としていません。「なぜ私がこんな辛い目に遭わなければならないのだろう」、「なぜ苦難というものがあるんだろう」、そう悲...

「気づく幸せ」、そして「築く幸せ」

(09.12.03更新) 私は幸せというものを、いつも二つに分けて考えるようにしています。一つは「気づく幸せ」、そしてその先にある「築く幸せ」です。 ■気づく幸せ  これは普段何気なく過ごしている日常に、実はたくさん溢れている"奇跡"に気づき、今ここに生きられることの喜びを実感することです。幸せとは、なるものではなく気づくものであり、周りの環境や出会う人に左右されるのではなく、いつも自分の心が決めるの...

江原啓之「幸せのみつけかた ON LINE」

(09.11.28更新)本日、以下の番組が放送されます。 真善美に触れ感性を磨くと共に、本当の幸せとは何かを一緒に考えていきませんか。 (11.28追記) 江原さんのインターネットTV番組は、1月末までの再配信がスタートしたそうです。 見逃した方はどうぞこの機会に。 ■江原啓之 インターネットTV    「幸せのみつけかた ON LINE」  日時:   11月21日(土) 20時より 1月末までの期間限定で再配信 幸せのみつけかた―C...

江原啓之スピリチュアル講座

(09.10.24更新) 「江原啓之スピリチュアル講座」は、スピリチュアリズムをガイドにして(「人生の地図」を持って)、この現世をどう充実させて生きていくべきかを、楽しくそして真剣に学んでいく「生き方の授業」です。講座は江原さんの活動の中心であり、かれこれもう20年以上続けられているものです。第三幕を迎え、江原さんの中でより講座にかける思いが強くなっているように思います。  講座に来られる方の中には、病気や...

人は祖に基づき、祖は神に基づく

(09.10.20更新)神道の中に「人は祖(そ)に基づき、祖は神に基づく」という言葉があります。私達の祖先を辿っていくと、すべて大いなる神(スピリチュアリズムでいう大霊)に通じているという考え方です。逆に考えると、生きている私たちすべての人は神の子ということになります。そして私たちは分離された存在ではなく、すべてが一つにつながっているということを示しています。これはスピリチュアリズムと大きく符合していると...

江原啓之スピリチュアリズム読み方ガイド

この世には様々なスピリチュアリズムがありますが、江原啓之スピリチュアリズムはあくまでも江原啓之のフィルターを通して、江原さんが視てきたこと・理解してきたことの研究成果を伝導しているものです。"人はなぜ生まれ、いかに生きていくのか、自分とはどういう存在なのか、人生の意味、苦難や喜びは何の意味があるのか、本当の幸せとは何か"、霊的なことを人生の交通ルール(ガイドブック)にして、現世をどのように生...

神様への参拝

日本全国の神社には様々な神様が祀られており、代々、土地の人々によって大切にされてきました。神社は神霊の気配の漂う神聖な聖域(サンクチュアリ)であり、神様と通じる場所、霊界に通じるアンテナです。昔の人々がご神気を漂わせる場所に感応し、信仰の場として建てたとされています。現代においても、霊的な能力を持った人であれば、神霊の声を聞いたり、お姿を目にするそうです。場所によっては光の柱を霊視することもあるで...

八つの法則

八つの法則は「英国スピリチュアリスト連盟(SAGB)の七大綱領に基づいて、江原さんが、現代に生きる人々にとって理解しやすいように、スピリチュアルな法則を八つにまとめたものです。 江原啓之スピリチュアリズムはこの「八つの法則」が基本であり、これがないと成り立ちません。江原さんは沢山の書籍を執筆していらっしゃいますが、人生のルールである「八つの法則」を使って、では実際にどうこれを現実に落とし込んでいけばい...

「傲慢」は全人類共通の学び

私たちは誰しもが、すぐに"奢り(おごり)"という気持ちが沸き上がってきます。この地球は偶然できたと錯覚し、また地球の自然を人間の好き勝手に扱っています。そして人は、とかく自分の力だけで何でもできるように考えがちです。 人間同士の間では、自分の思い通りにならないからと、エゴとエゴがぶつかり合い、罵倒・非難など醜い争いを繰り返しています。その大きなものが国家権力や武装勢力の争い、つまり戦争です。 ...

この世だけの正義、この世の不幸

私、そして私の周りの人たちが皆思っていました。 死んだら無になると。 この世だけが全てなんだと。 人間は生きてせいぜい100年。そして人生はこれ一回。 だから大切に生きるんだよと私は教わりました。 「今年一年、家族に何事もなく、健康で過ごせた事に感謝しましょう。」 母は、年末になるとこんなことをいつも言っていました。 皆つつがない人生を望んでいました。人生何事もない事が当たり前だと思っていました。 そして母...

左サイドMenu

プリザーブドフラワー時計

インテリア 雑貨 エコロジー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

gogomizop

Author:gogomizop
本名:溝口 英巳
[ブログは基本的に、週一更新]

 霊的真理を正しく理解し、何事もおそれず、この世の限りある生を精一杯込めて生きることを目指すスピリチュアリストのブログです。
江原啓之のスピリチュアリズムが中心です。私が彼を師事している理由の一つに、「心」を重んじていることがあげられます。スピリチュアルといっても、ただ霊的な裏付け・視点を増やしているだけで(これらが大切でもあるのですが)、人生をどのように生きていくかについては、しごくまっとうなことを仰っているだけなんです。私は"感謝の中で毎日を現実的に生きること、毎日の丁寧な営み"こそが大切だと思っています。
 日々の内観の確認として、また人生の岐路に立った時・迷った時、皆様の道しるべとなれるなら幸いです。私自身、未熟な存在ですので、色々とご指導を仰ぐことも多々あるかと思います。どうぞよろしくお願いします。
 既成宗教の信仰はございません。精神世界系の団体に加盟すること、作ること、スピリチュアル関連の勧誘行為・経済活動は一切ございません。

最新記事

Tipコメント(最新10件)

  • 07/30:今田 遥

  • 08/17:gogomizop

  • 08/16:求道猫

  • 06/13:まーさん

  • 05/17:まーさん

  • 05/14:gogomizop

  • 05/12:求道猫

  • 05/07:自称・ゴーダマの弟子

  • 04/19:gogomizop

  • 04/16:ー

マザー・テレサ映画祭

今年2010年はマザー・テレサの生誕からちょうど100年目。只今、「マザー・テレサ映画祭」が開催されています。
2010年1月16日(土)~ 夏頃まで
各地で順次開催
「マザー・テレサ映画祭」公式サイト バナー(リンクフリー)

QRコード

QRコード

来訪者

右サイドメニュー

Twitter

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。