FC2ブログ

真理に生きる(実践スピリチュアリズム)

~ 感謝の中で、毎日を現実的に生きていくこと。毎日の丁寧な営みを。 ~

ブログ検索   
Google検索   [ ウェブ全体 ブログ内 ]

[カテゴリ]
  「思想・哲学」全般(6)  スピリチュアル全般(14)  江原啓之スピリチュアリズム(4)  神道(2)  アティテューディナル・ヒーリング(2)  医療(2)  自然界(1)  福祉(2)  食生活(0)  未分類(9)  
[タグ]

Archive [2009年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

被爆のマリア(the "Bombed" Maria)

被爆のマリア被爆前の聖母マリア像 (浦上天主堂直売のポストカードより) 少し記事にするのが遅くなりましたが、私は2009年8月9日に初めて長崎の地を訪れました。熱い夏の日でした。今年も平和祈念式典が執り行われ、64年前に投下された原子爆弾による多くの犠牲者を偲び、黙祷が捧げられました。被爆者とそのご家族の心の傷は深く、核兵器のない平和な世界を切に願う心の叫びが痛いほど伝わってまいりました。事実として知って...

折り鶴(Origami Cranes)

(Wikipediaより)先週のトラッドジャパンで、「千羽鶴」が特別なものとなるきっかけとなった「サダコと折り鶴の物語」を取り上げていました。多くの方がご存知かと思いますが、ここでご紹介させていただきます。 そもそも「紙」は、古来より絵や文字を書くためだけではなく、願いを込める神聖なものだったそうです。そして日本人にとって「折り紙」は、思いや気持ちを込める小さなアートであり、折った人の心が込められています。...

江原啓之スピリチュアル講座

(09.10.24更新) 「江原啓之スピリチュアル講座」は、スピリチュアリズムをガイドにして(「人生の地図」を持って)、この現世をどう充実させて生きていくべきかを、楽しくそして真剣に学んでいく「生き方の授業」です。講座は江原さんの活動の中心であり、かれこれもう20年以上続けられているものです。第三幕を迎え、江原さんの中でより講座にかける思いが強くなっているように思います。  講座に来られる方の中には、病気や...

内なるやすらぎ、与えるときは「そのうち」ではなく「今」

精神科の医師であるジェラルド・G・ジャンポルスキーは、当時まだご存命であったマザー・テレサと会う機会に恵まれました。その時マザーから「内なるやすらぎ」の実践方法について教えていただいたことを、1979年刊行の書籍「LOVE IS LETTING GO OF FEAR(邦題:愛とは、怖れを手ばなすこと)」の中で語っていらっしゃいます。この一節は今でも私の心に大きく響いています。 『マザー・テレサから学んだこと』 (p.71)  何年か前、幸...

ステファン・クミンズ(Stephen Cummins)

イギリスで12行の詩「A THOUSAND WINDS(邦題:千の風になって)」が広まったのは1995年。そのきっかけとなったBBCのドキュメンタリーをご紹介いたします。私はこの若い兵士にいたく心を打たれました。 (ゲツヨルのナレーションより) 1989年、イギリスから独立を目指す北アイルランドの過激派グループによる爆弾テロが起きた。 このテロで18歳と24歳の若い二人のイギリス軍兵士が死亡。 その葬儀で亡くなった兵士の一人、ステファン・...

人は祖に基づき、祖は神に基づく

(09.10.20更新)神道の中に「人は祖(そ)に基づき、祖は神に基づく」という言葉があります。私達の祖先を辿っていくと、すべて大いなる神(スピリチュアリズムでいう大霊)に通じているという考え方です。逆に考えると、生きている私たちすべての人は神の子ということになります。そして私たちは分離された存在ではなく、すべてが一つにつながっているということを示しています。これはスピリチュアリズムと大きく符合していると...

左サイドMenu

プリザーブドフラワー時計

インテリア 雑貨 エコロジー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

gogomizop

Author:gogomizop
本名:溝口 英巳
[ブログは基本的に、週一更新]

 霊的真理を正しく理解し、何事もおそれず、この世の限りある生を精一杯込めて生きることを目指すスピリチュアリストのブログです。
江原啓之のスピリチュアリズムが中心です。私が彼を師事している理由の一つに、「心」を重んじていることがあげられます。スピリチュアルといっても、ただ霊的な裏付け・視点を増やしているだけで(これらが大切でもあるのですが)、人生をどのように生きていくかについては、しごくまっとうなことを仰っているだけなんです。私は"感謝の中で毎日を現実的に生きること、毎日の丁寧な営み"こそが大切だと思っています。
 日々の内観の確認として、また人生の岐路に立った時・迷った時、皆様の道しるべとなれるなら幸いです。私自身、未熟な存在ですので、色々とご指導を仰ぐことも多々あるかと思います。どうぞよろしくお願いします。
 既成宗教の信仰はございません。精神世界系の団体に加盟すること、作ること、スピリチュアル関連の勧誘行為・経済活動は一切ございません。

最新記事

Tipコメント(最新10件)

  • 07/30:今田 遥

  • 08/17:gogomizop

  • 08/16:求道猫

  • 06/13:まーさん

  • 05/17:まーさん

  • 05/14:gogomizop

  • 05/12:求道猫

  • 05/07:自称・ゴーダマの弟子

  • 04/19:gogomizop

  • 04/16:ー

マザー・テレサ映画祭

今年2010年はマザー・テレサの生誕からちょうど100年目。只今、「マザー・テレサ映画祭」が開催されています。
2010年1月16日(土)~ 夏頃まで
各地で順次開催
「マザー・テレサ映画祭」公式サイト バナー(リンクフリー)

QRコード

QRコード

来訪者

右サイドメニュー

Twitter

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。