FC2ブログ

真理に生きる(実践スピリチュアリズム)

~ 感謝の中で、毎日を現実的に生きていくこと。毎日の丁寧な営みを。 ~

ブログ検索   
Google検索   [ ウェブ全体 ブログ内 ]

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江原啓之スピリチュアリズム読み方ガイド

この世には様々なスピリチュアリズムがありますが、江原啓之スピリチュアリズムはあくまでも江原啓之のフィルターを通して、江原さんが視てきたこと・理解してきたことの研究成果を伝導しているものです。"人はなぜ生まれ、いかに生きていくのか、自分とはどういう存在なのか、人生の意味、苦難や喜びは何の意味があるのか、本当の幸せとは何か"、霊的なことを人生の交通ルール(ガイドブック)にして、現世をどのように生きていくべきかを学ぶものです。

江原さんはこれまで沢山の書籍を執筆されており、様々な切り口でアプローチされています。江原さんが本当に伝えたい事を"お米"とすれば、より敷居を低くした"おもゆ"や"おかゆ"といった書籍もあります。また、"お米"の中でも基本となる書籍から、日常生活に落とし込めるように様々なテーマをスピリチュアルな視点から書かれている応用編まであります。どのように学んでいくかは読者に委ねられていますが、何十冊も出版されているため、どれから読めばいいのか路頭に迷う方が少なくないようです。そこで、真剣に「江原啓之スピリチュアリズムの本質」を学びたい方のための学習ガイドを提案させていただこうと思いました。


☆入門編
雑誌「A・NO・YO」付録の講演会CDを入門編としておススメします。スピリチュアルな世界をこれから学ぶ方のために、江原さんが愛ある優しい語り口調で、分かり易く、楽しく説いていらっしゃいます。江原さんの言霊(ことたま)に乗ると、書籍を読むのとはまた違う刺激があり、CDですと家事などをしながら何回も聴くことができるメリットもありますね。
私の周りの人たちにもこのCDを聴いてもらっているのですが、とても評判が良いです。霊的真理を学ぶ時期の来たお友達にも是非聴かせてあげてください。TVだけの知識で、前世や守護霊のことは知っているという方にもこのCDを是非オススメします(無理なくステップアップできるかと思います)。
ただ、55分の中にスピリチュアルな世界を詰め込んでいるので、どうしてもダイジェスト版になり深いところまで語ることができません。また、この講演を聴く方のことを考えて、真理の入り口あたりのことしか語られていませんので、CDの内容が良かったと思った方は、基本編の2冊を併せて読んでみてください。

A・NO・YO(あのよ) 2006年12月号[雑誌] A・NO・YO(あのよ) 2006年12月号[雑誌]
(2006/11/06)

江原啓之編集長が責任を持って企画・監修した雑誌です。

[付録CD] ☆おススメ☆
2006/07/04 静岡新聞社「ルミソレ倶楽部2006」発表式において行われた講演
江原啓之スペシャルトーク「みんなの幸せのために」 (55分28秒)

[注意]
少し前の雑誌なので新刊で購入はできないと思います。ネットなどで中古で購入される場合は、購入前にCDが同封されているかどうかを書店のコメントなどからご確認ください。
また、この雑誌内にある広告ページは百害あって一利なしですので、"全て"破り捨ててください!(笑)
(※雑誌という類のものは、江原さんの意思とは無関係に広告ページが入ってしまうものだそうです。そのほとんどがアヤシイものとみた方が良いでしょう)


↓ A・NO・YO付録の講演会CDの内容を、文章としてお読みになりたい方はこちらをどうぞ(※注:CDとは一部内容が異なります)

もっと深くスピリチュアルを知るために (新潮文庫)もっと深くスピリチュアルを知るために
(2007/11) 江原 啓之 新潮社 [※出版社HPで立読み可]

『A・NO・YO』文庫版です。


☆基本編
真剣にスピリチュアリズムを学びたい方のために、江原さんご自身がこの2冊を推薦しています。図書館でも良いので、まずはお読みになってみてください。

人はなぜ生まれいかに生きるのか―新装版・自分のための「霊学」のすすめ人はなぜ生まれいかに生きるのか―新装版・自分のための「霊学」のすすめ
(2001/10/25) 江原 啓之 ハート出版 [※Amazonでなか見!検索可]

特に第二部、第三部を読んでみてください。
------
第二部:魂を救済する「心霊真説」
第三部:愛へのめざめ
------

スピリチュアルな人生に目覚めるために―心に「人生の地図」を持つ スピリチュアルな人生に目覚めるために―心に「人生の地図」を持つ
(2003/10) 江原 啓之 新潮社 [※出版社HPで立読み可] [抜粋版:なわ・ふみひとさんHP ※本人コメントは気になさらずに(笑)]

八つの法則
江原啓之スピリチュアリズムは、八つの法則が全ての基本になります。逆にこれがないと成り立ちません。八つの法則はこの書籍で学習されることをオススメします。ページ数も多く内容が豊富なので、十分に法則が解説されていると思います。


☆実践編
 作成中・・・。
スポンサーサイト

Comment

初カキコ 

こんにちは。

こんなに爽やかなHPを立ち上げたんですね。

いやー、きれいだなぁ。

オススメの2冊は、名著ですね。

「人はなぜ~」のほうは私はピンとこなかったのですが、妻がいいと言っていました。

女性のほうが圧倒的に多い江原ファンですが、うちの場合は逆ですね。

私のほうもあまり自分の考え方を押し付けることはしたくないので読みたいという本だけ貸しています。

あとになりましたが、開設おめでとうございます。
  • posted by はるひろ 
  • URL 
  • 2009.09/07 18:45分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

はるひろさん、コメントありがとうございます。
デザイン等々、他のfc2ブロガーさんからお借りしてます♪

奥様とご一緒に真理を学ばれてて素敵だと思います。
今後ともよろしくお願いしますe-454


※同じ書籍でも、時期をおいて2回目、3回目と読むと、また違った発見があるかもしれませんね!私もこの記事を書いたことがきっかけで、上記2冊を軽く開いてみたのですが、新たな学びがありました。
  • posted by gogomizop 
  • URL 
  • 2009.09/08 09:07分 
  • [Edit]

今 

今気付きました(^-^)v
素敵なブログの開設おめでとうございます(o^-')b

チョコチョコ拝見させていただきますのでよろしくお願いいたしますo(^o^)o
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2009.09/08 20:00分 
  • [Edit]

こんにちは 

こんにちは、マリーさん。

あたたかいメッセージ、いつもありがとうございます。
うれしいです。
今後ともよろしくお願いしま~す(^^)。
  • posted by gogomizop 
  • URL 
  • 2009.09/09 11:30分 
  • [Edit]

こんばんは(リンクの件) 

gogomizopさん、こんばんは。

江原さんのスピリチュアリズムは日本人の霊魂観など現代日本人に沿った考えが書かれているので素晴らしい内容ですよね。

それで話は異なりますが、リンクの件で。
http://teruterulog.jugem.jp/?cid=45
↑こちらに登録させて頂きました。
よろしくお願いします。

マンドラゴラ時計が表示されないのは私だけかな?(笑)
FFいいですね。私も好きです。

Re: こんばんは(リンクの件) 

Teru Sunさん、どうもこんばんは。
ブログいつも参考にさせていただいてます♪

> 江原さんのスピリチュアリズムは日本人の霊魂観など現代日本人に沿った考えが書かれているので素晴らしい内容ですよね。
そうですね~、江原さんは神道を学ばれていることもあり、日本土着の霊的事情が知れるので興味深いです。また現代日本を霊視し警鐘する内容の書籍もあり、日本人として身近なテーマを扱ってくださっているので、現実離れせずすんなり入っていけるのではないかと思います。
そして、スピリチュアルの探求においては、江原さんを入り口にしてそこから様々な方のスピ系書籍に出会う人が多いようですね。私も研究肌なので色々と興味がムクムクと(^^)
ただ、"実践"(霊的なことを基準にして毎日を現実的に生きていく)という意味においては、江原さんや木村藤子さんの書籍で十分かなと私は思っています。

相互リンクのご連絡、ありがとうございます!
今後とも、よろしくお願いします。

あっ、Teru Sunさんの環境ではマンドラゴラ時計がちゃんと表示されてないのですか、少々残念ですw。
FFファンの方がプラグインを作られてて、嬉しかったです(^^)。

どうもです! 

gogomizopさん、こんばんは。

新たに江原さんの記事がプラスされていて、とてもわかりやすい内容だと思いました。私も参考になりました。

ところで、gogomizopさんの周りにはお友達でも霊的なことに興味がある方がいらっしゃるんですね。いい環境ですね! 私の場合は会社に一人いたのですが他の会社に移っていなくなってしまいました。

“実践”は、足を踏まれたり些細な怒りを起こさないための練習というか心の禊みたいなものなので、ふつうは江原さんや木村さんのような生き方から学ぶ方法で良いと思います。男は怒りやプライドを抑えるのが意外と大変なので(笑)。

まだまだ修行が足りませぬのです。
こちらこそ、よろしくお願いします。

Re: どうもです! 

Teru Sunさん、こんばんはw。

コメントありがとうございます。
呑み会が続いてしまい、お返事が遅くなってしまいました。

> gogomizopさんの周りにはお友達でも霊的なことに興味がある方がいらっしゃるんですね。
実生活の中では、真剣にスピリチュアリズムを学ぼうとされている方にはあまり出会えていないんです。その一方でインターネットの中では、共感できる方々と知り合うことができたことをうれしく思っています。生きる勇気が湧いてきます。
講演会CDは良かったと言ってくださっている方々については、その事自体にはうれしく思っていますが、まだスピリチュアリズムそのものに出会えていない気がしています。あるいは"何が本当のスピリチュアルなのか"、迷っていらっしゃるようにも思います。私もこれまで随分と迷走しました。
私はこのブログなどを通して、これまで学んできたことや色々な経験をお話しすることで、時期が来ている方々の理解の一助となればいいなと思ってます。そのうち、基本編の次のステップについても書いていきますね。


>男は怒りやプライドを抑えるのが意外と大変なので(笑)。
そのお気持ち、よくわかります。
私はサラリーマン(ゲームプログラマー)ですので、普段は帰属社会の中に身を置いてます。心がけていても、変なプライドやエゴがたまに邪魔してしまうこともありますね、そして与えるよりも受けることを考えてしまうこともあり、その度に内観する日々です。三歩進んで二歩下がるといった感じですが、少しずつ自分のものにしていきたいと思います。

共に頑張って、現世を生き抜いていきましょうね。


※特にダスカロスと空海のことは、Teru Sunさんのブログから影響を受けました。
 今後の研究対象リストにばっちし入ってます(^^)。

なるほど、です 

こんばんは、gogomizopさん。

飲み会やいろいろ忙しいのですね。でも、忙しいのも精一杯できるので自覚があるといい生活かもしれませんよね。ゲームプログラマーさんだと聞いて「すごいなぁ」と思いました。

私は丸っきり右脳人間なので数学苦手なのです(笑)。
スクリプト書ける人が天才に見えてきます。

ダスカロスと空海さんは「密教(エソテリック)」つながりなので江原さんも実は「エソテリック」なので、そういうつながりで研究対象になったんじゃないかなと思います。霊能者=密教行者って気がしますから。

カルマとか顕教では理解できないことが密教には書かれているように思いますから。江原さんがご苦労されるのもわかります。

Re: なるほど、です 

Teru Sun さん、どうもこんばんは。
いつもメッセージありがとうございます。

私には右脳中心の方が、逆に羨ましく思いますよ~。

> 密教(エソテリック)
> 霊能者=密教行者って気がします
> カルマとか顕教では理解できないことが密教には書かれているように思います
おおお、そのように読み解かれていらっしゃるのですか~。更に興味が湧いてまいりました(^^)。
今週から10末頃まで技術書の執筆でかなりキビシイので、11月あたりに読ませていただこうと思ってます。

※余談ですが、ゲーム会社はクリエイティブな場所だけにフラットな組織になっていまして、個々の創作をうまくハーモニーさせながら1つのゲームを作りますので楽しくやりがいもある反面、逆にエゴとエゴがぶつかりやすい場所でもあります。それがいいモノを作るためにプラスに働くなら良いのですけれどね。だから学びになるのかもしれません、実践のしがいがあるってもんです(笑)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プリザーブドフラワー時計

インテリア 雑貨 エコロジー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

gogomizop

Author:gogomizop
本名:溝口 英巳
[ブログは基本的に、週一更新]

 霊的真理を正しく理解し、何事もおそれず、この世の限りある生を精一杯込めて生きることを目指すスピリチュアリストのブログです。
江原啓之のスピリチュアリズムが中心です。私が彼を師事している理由の一つに、「心」を重んじていることがあげられます。スピリチュアルといっても、ただ霊的な裏付け・視点を増やしているだけで(これらが大切でもあるのですが)、人生をどのように生きていくかについては、しごくまっとうなことを仰っているだけなんです。私は"感謝の中で毎日を現実的に生きること、毎日の丁寧な営み"こそが大切だと思っています。
 日々の内観の確認として、また人生の岐路に立った時・迷った時、皆様の道しるべとなれるなら幸いです。私自身、未熟な存在ですので、色々とご指導を仰ぐことも多々あるかと思います。どうぞよろしくお願いします。
 既成宗教の信仰はございません。精神世界系の団体に加盟すること、作ること、スピリチュアル関連の勧誘行為・経済活動は一切ございません。

最新記事

Tipコメント(最新10件)

  • 07/30:今田 遥

  • 08/17:gogomizop

  • 08/16:求道猫

  • 06/13:まーさん

  • 05/17:まーさん

  • 05/14:gogomizop

  • 05/12:求道猫

  • 05/07:自称・ゴーダマの弟子

  • 04/19:gogomizop

  • 04/16:ー

マザー・テレサ映画祭

今年2010年はマザー・テレサの生誕からちょうど100年目。只今、「マザー・テレサ映画祭」が開催されています。
2010年1月16日(土)~ 夏頃まで
各地で順次開催
「マザー・テレサ映画祭」公式サイト バナー(リンクフリー)

QRコード

QRコード

来訪者

右サイドメニュー

Twitter

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。