FC2ブログ

真理に生きる(実践スピリチュアリズム)

~ 感謝の中で、毎日を現実的に生きていくこと。毎日の丁寧な営みを。 ~

ブログ検索   
Google検索   [ ウェブ全体 ブログ内 ]

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアトル酋長の手紙(Chief Seattle's Speech)

1854年、アメリカの第14代大統領フランクリン・ピアスは、ネイティブ・アメリカン(インディアン)たちの土地を買収し、別の居留地を与えると申し出ました。翌年、ネイティブ・アメリカンのシアトル酋長はこの条約に署名し、先住民族は土地を追われることになりました。

これは、酋長が大統領に伝えてほしいと語った言葉--“Chief Seattle's Speech”--です。


父は空 母は大地 対訳版 父は空 母は大地 対訳版
パロル舎(2002/11)
寮 美千子編・訳

※私はこの寮 美千子さんの訳が一番好きです。

(Chief Seattle's Speechには様々なバージョンがあります。以下のスピーチは、複数のバージョンから寮 美千子さんが新たに再編集したものになります。全般的に内容が素晴らしいのでどれもはずせないのですが、著作権の関係で重要な箇所のみ抜粋しております。興味を持たれた方は、図書館等でお読みくださればと思います)
(※この対訳版も素晴らしいのですが、言葉と絵のコラボがすてきな絵本の方をオススメします)

 

ワシントンの大首長へ
そして未来に生きる すべての兄弟たちへ

   

 



(略)
 
どうしたら 空が買えるというのだろう?
そして 大地を。
わたしには わからない。
風の匂いや 水のきらめきを
あなたはいったい
どうやって買おうというのだろう?
 
How can you buy or sell the sky,
the warmth of the land?
The idea is strange to us.
If we do not own the freshness of the air
and the sparkle of the water,
how can you buy them?
 
すべて この地上にあるものは
わたしたちにとって 神聖なもの。 
Every part of this earth is sacred to my people. 
 

(略)
 
大地は わたしたちに属しているのではない。
わたしたちが 大地に属しているのだ。
 
The earth does not belong to man.
Man belongs to the earth.
 

(略)
 
ひとつだけ 確かなことは
どんな人間も
赤い人も 白い人も
わけることはできない ということ。
 
One thing we know,
there is only one God.
Our God is also your God.
He is the God of man.
No man, be he Red Man or White Man,
can be apart.
His compassion is equal for the Red Man and the White Man.
 
わたしたちは結局 おなじひとつの兄弟なのだ。
 
We are brothers after all.
 
わたしが 大地の一部であるように
あなたも また この大地の一部なのだ。
大地が
わたしたちにとって かけがえがないように
あなたがたにとっても かけがえのないものなのだ。
 
As we are part of the land,
you too are part of the land.
This earth is precious to us,
it is also precious to you.
 
白い人よ。
わたしたちが
子どもたちに 伝えてきたように
あなたの子どもたちにも 伝えてほしい。
 
White Man,
will you teach your children
what we have taught our children?
 
大地は わたしたちの母。
大地にふりかかることは すべて
わたしたち
大地の息子と娘たちにも ふりかかるのだと。
 
The earth is our mother.
What befalls the earth
befalls all the son and the daughter of the earth.
 
あらゆるものが つながっている。
わたしたちが この命の織り物を織ったのではない。
わたしたちは そのなかの 一本の糸にすぎないのだ。
 
All things are connected
like the blood that unites us all.
Man did not weave the web of life,
he is merely a strand in it.
 
生まれたばかりの赤ん坊が
母親の胸の鼓動を したうように
わたしたちは この大地をしたっている。
 
We love the earth
as a newborn loves its mother's heartbeat.
 
もし わたしたちが どうしても
ここを立ち去らなければ ならないのだとしたら
どうか 白い人よ
わたしたちが 大切にしたように
この大地を 大切にしてほしい。
美しい大地の思い出を
受け取ったときのままの姿で
心に 刻みつけておいてほしい。
そして あなたの子どもの
そのまた 子どもたちのために
この大地を守りつづけ
わたしたちが愛したように 愛してほしい。
いつまでも。
 
If we have to sell you our land,
White Man,
please care for it
as we have cared for it.
Hold in your mind the memory of the land
as it is when you receive it.
Preserve the land for all children
and love it
as we have loved it.
 
どうか いつまでも。
 
Please love it, forever.
 


☆お子様がいらっしゃる方は、こちらの絵本でどうぞ。
父は空 母は大地―インディアンからの手紙(絵本)

父は空 母は大地―インディアンからの手紙
パロル舎(1995/03)
寮 美千子編・訳 篠崎正喜画

言葉と絵のコラボレーションがすばらしいです。
(※こちらは日本語訳のみ)



[補足]
アメリカ北西部ワシントン州の都市シアトルは、このシアトル酋長から名付けられております。


■関連サイト
神を待ちのぞむ (Top)
別訳はコチラ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

素敵な本ですね!参考になりました(^^)
一度読んでみようかと思います。
父は空、母は大地・・・
元を辿れば私たち人間や動物、植物も地球(ガイア)から生まれてきたのですから母親的な存在なのでしょうね。
母から生まれてきたのなら父の存在が空というのもうなずけます。
  • posted by 蓮868 
  • URL 
  • 2009.09/25 11:50分 
  • [Edit]

こんにちは 

蓮868さん、こんにちは。

共感してくださり、うれしいです。
ここではご紹介できなかった省略箇所には、動物や自然に対する深い思いが綴られておりますです(なので本当は省略したくなかったのですw)。

ブログでは対訳版をメインにご紹介しておりますが、言葉と絵のコラボがすてきな絵本の方をオススメしま~す。

> 私たち人間や動物、植物も地球(ガイア)から生まれてきたのですから母親的な存在
> 母から生まれてきたのなら父の存在が空というのもうなずけます。
なるほど~、母なる大地、父なる空というのはそういうことだったのですね!
気づきをいただき、ありがとうございます。
(※"母なる大地"というフレーズで、久しぶりに「大地讃頌」を思い出しました、確かあれは当時中学生)

この詩に出会い、自然と共に生きること、生きとし生けるものを大切にするとはこういうことなのか、と深く考えさせられました。ネイティブ・アメリカンは、何かを決める際に7代先の子孫のことまで考えるらしいですね。
後生に伝えていきたいと思います。

※蓮868さんの自然がいっぱいのすばらしいブログ、リンクさせていただきました(^^)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プリザーブドフラワー時計

インテリア 雑貨 エコロジー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

gogomizop

Author:gogomizop
本名:溝口 英巳
[ブログは基本的に、週一更新]

 霊的真理を正しく理解し、何事もおそれず、この世の限りある生を精一杯込めて生きることを目指すスピリチュアリストのブログです。
江原啓之のスピリチュアリズムが中心です。私が彼を師事している理由の一つに、「心」を重んじていることがあげられます。スピリチュアルといっても、ただ霊的な裏付け・視点を増やしているだけで(これらが大切でもあるのですが)、人生をどのように生きていくかについては、しごくまっとうなことを仰っているだけなんです。私は"感謝の中で毎日を現実的に生きること、毎日の丁寧な営み"こそが大切だと思っています。
 日々の内観の確認として、また人生の岐路に立った時・迷った時、皆様の道しるべとなれるなら幸いです。私自身、未熟な存在ですので、色々とご指導を仰ぐことも多々あるかと思います。どうぞよろしくお願いします。
 既成宗教の信仰はございません。精神世界系の団体に加盟すること、作ること、スピリチュアル関連の勧誘行為・経済活動は一切ございません。

最新記事

Tipコメント(最新10件)

  • 07/30:今田 遥

  • 08/17:gogomizop

  • 08/16:求道猫

  • 06/13:まーさん

  • 05/17:まーさん

  • 05/14:gogomizop

  • 05/12:求道猫

  • 05/07:自称・ゴーダマの弟子

  • 04/19:gogomizop

  • 04/16:ー

マザー・テレサ映画祭

今年2010年はマザー・テレサの生誕からちょうど100年目。只今、「マザー・テレサ映画祭」が開催されています。
2010年1月16日(土)~ 夏頃まで
各地で順次開催
「マザー・テレサ映画祭」公式サイト バナー(リンクフリー)

QRコード

QRコード

来訪者

右サイドメニュー

Twitter

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。