FC2ブログ

真理に生きる(実践スピリチュアリズム)

~ 感謝の中で、毎日を現実的に生きていくこと。毎日の丁寧な営みを。 ~

ブログ検索   
Google検索   [ ウェブ全体 ブログ内 ]

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内なるやすらぎ、与えるときは「そのうち」ではなく「今」

精神科の医師であるジェラルド・G・ジャンポルスキーは、当時まだご存命であったマザー・テレサと会う機会に恵まれました。その時マザーから「内なるやすらぎ」の実践方法について教えていただいたことを、1979年刊行の書籍「LOVE IS LETTING GO OF FEAR(邦題:愛とは、怖れを手ばなすこと)」の中で語っていらっしゃいます。この一節は今でも私の心に大きく響いています。


『マザー・テレサから学んだこと』 (p.71)

 何年か前、幸運にも、ロサンゼルスでマザー・テレサとごいっしょする機会がありました。マザー・テレサは、インドのカルカッタをはじめ、世界中の貧しい人々、死に瀕した人々を救う仕事で知られる方です。内なるやすらぎの人生を貫いて生きておられる姿を拝見していたので、どうすればそうできるのか、お会いして学びたいと思っていました。
 私たちは、生死にかかわる状況に直面している人々に接するという、二人に共通の仕事について語り合いました。マザーと過ごしているあいだ、私は内なるやすらぎを感じていました。マザーから放たれる、愛と気品と平静さのあふれるオーラの力強さは、とても言葉では説明できません。これこそ、私が自分で体験し、表現したいものだと思いました。
 マザーにお会いしたのは、七月四日の独立記念日の週末でした。午後のフライトでメキシコシティに行く予定だと聞き、もっとそばにいたかった私は、「メキシコシティまでごいっしょさせていただけませんか?」と尋ねました。
 マザーはやさしくほほえんで、こうおっしゃいました。
 「ジャンポルスキー博士、メキシコまで来ていただいても、もちろんかまいません。でも、あなたは内なるやすらぎを学びたいとおっしゃいましたね。それなら、もっといい方法がありますよ。メキシコシティまでの往復の飛行機代を調べて、その金額を貧しい人たちに贈ってはいかがですか?」
 私はロサンゼルスからメキシコシティの往復航空運賃を調べ、同じ額のお金をロサンゼルスの慈善団体に贈りました。
 私がマザー・テレサから学んだ力強い教訓は、やるべきことを知るために、自分の外に道案内を求める必要はないということです。
 与えるときは、(「そのうち」ではなく)つねに「今」であり、見返りを期待したり、限界を設けたりせずに与えれば、すぐに内なるやすらぎが訪れるのだということ。
 そして、その一瞬に、私が与えるものはすべて私自身に与えられるのだということを、身をもって学んだのです。
 今日私は、自分が受け取りたいと思うものだけを、人に贈ります。

愛とは、怖れを手ばなすこと (サンマーク文庫 E- 45)愛とは、怖れを手ばなすこと(サンマーク文庫)
(2008/06/16)
ジェラルド・G・ジャンポルスキー
スポンサーサイト

Comment

普通にできることがすごい 

この本は薦められて購入しました。まだ、読んでいませんがこういうエピソードがあるんですね。

マザー・テレサはやはり「与える人」だったんですね。でも、その提言を受け入れて実行に移した著者も大したものです。

でも、やはり当初は迷ったのではないでしょうか。その自分を恥じて言われたとおりにしたら「内なるもの」に結果として出会えたと。

幸せの青い鳥は裏庭にいたんですね。

私には真似できません。残念ながらギブアップです。

でも、「今、ここ」なんですね。それはわかりました。
  • posted by はるひろ 
  • URL 
  • 2009.10/12 20:50分 
  • [Edit]

Re: 普通にできることがすごい 

はるひろさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

マザー・テレサは "愛そのもの" であったと思います。そして、マザーのおっしゃられたこと、すぐに実行に移された著者も素晴らしい方だと思いました。

> 幸せの青い鳥は裏庭にいた
いい言葉ですね~。

書籍お持ちなんですね。
この書籍は、ニューエイジ系のチャネリングによってもたらされた「A Course in Miracles(奇跡のコース)(略:ACIM)」がベースとなっているのですが、ジャンポルスキー医師はニューエイジ系の中で、今のところ唯一私が信じられる方です。なぜそう思うのか、そのうち記事にしたいと思っております。

NoTitle 

「そのうち」と「いま」ではかなり差が違いますよね。
そのうち・・と言えばなかなか決断するまでに時間がかかったり、すっかり忘れている場合が多いです。
思いたったら「いますぐ」行動ですよね^^
  • posted by レン 
  • URL 
  • 2009.10/15 17:04分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

レン さん
こんにちは。
コメントありがとうございます。

ホントそうですよね。
私も「そのうち」といいつつ、結局やらなかったことが結構ありまして・・・。
つねに「今」を心がけたいです、この著者のように。

※いつも素敵な写真アップされてますねw!母に教えたら喜びそう(^^)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プリザーブドフラワー時計

インテリア 雑貨 エコロジー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

gogomizop

Author:gogomizop
本名:溝口 英巳
[ブログは基本的に、週一更新]

 霊的真理を正しく理解し、何事もおそれず、この世の限りある生を精一杯込めて生きることを目指すスピリチュアリストのブログです。
江原啓之のスピリチュアリズムが中心です。私が彼を師事している理由の一つに、「心」を重んじていることがあげられます。スピリチュアルといっても、ただ霊的な裏付け・視点を増やしているだけで(これらが大切でもあるのですが)、人生をどのように生きていくかについては、しごくまっとうなことを仰っているだけなんです。私は"感謝の中で毎日を現実的に生きること、毎日の丁寧な営み"こそが大切だと思っています。
 日々の内観の確認として、また人生の岐路に立った時・迷った時、皆様の道しるべとなれるなら幸いです。私自身、未熟な存在ですので、色々とご指導を仰ぐことも多々あるかと思います。どうぞよろしくお願いします。
 既成宗教の信仰はございません。精神世界系の団体に加盟すること、作ること、スピリチュアル関連の勧誘行為・経済活動は一切ございません。

最新記事

Tipコメント(最新10件)

  • 07/30:今田 遥

  • 08/17:gogomizop

  • 08/16:求道猫

  • 06/13:まーさん

  • 05/17:まーさん

  • 05/14:gogomizop

  • 05/12:求道猫

  • 05/07:自称・ゴーダマの弟子

  • 04/19:gogomizop

  • 04/16:ー

マザー・テレサ映画祭

今年2010年はマザー・テレサの生誕からちょうど100年目。只今、「マザー・テレサ映画祭」が開催されています。
2010年1月16日(土)~ 夏頃まで
各地で順次開催
「マザー・テレサ映画祭」公式サイト バナー(リンクフリー)

QRコード

QRコード

来訪者

右サイドメニュー

Twitter

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。