FC2ブログ

真理に生きる(実践スピリチュアリズム)

~ 感謝の中で、毎日を現実的に生きていくこと。毎日の丁寧な営みを。 ~

ブログ検索   
Google検索   [ ウェブ全体 ブログ内 ]

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせ介護

 先週のラジオ再放送「鎌田實 いのちの対話(がんばらない介護)」はとてもすばらしい番組でした。私の好きな綾戸智恵さんには沢山笑かしてもらいましたし、鎌田さんや綾戸さん、荒木さん、吉田さん、そしてリスナーの皆さんから色々なことを学ばせていただきました。本日はその中から、「鎌田實の朗読コーナー」の書き下ろしエッセーに大変感動しましたので、抜粋させていただきたいと思います(※鎌田先生の肉声+綾戸さんのピアノでお伝えできないのが残念です)。


心のケアって難しい 心は目では見えないから
身体介護の様に 分かり易いマニュアルも無い
心を置き去りにした介護は むなしい
「生きていたってむなしい」と 脳卒中で寝たきりになったばあちゃんが言った
生きていると むなしい時なんていっぱいある
村上信夫の駄洒落も すべったときは結構 むなしい(笑)

25年前 僕たちの病院は日本で初めてのデイケアを始めた
たくさんのボランティアが参加してくれた
当時 寝たきりになって一年以上お風呂に入っていない人たちを お風呂に入れた
さっきの 「生きていたってむなしい」と言ったばあちゃんを
ボランティアと看護師で 温泉で体を洗ってあげた
ばあちゃんは喜んだ
脳卒中のばあちゃんが 「今度は自分がボランティアの背中を流してあげる」と言い出した
右手右足に 麻痺があるばあちゃんだ
すると 50代のボランティアのおばさんが ぼくたちが見守っているのにもかかわらず
即座に水着を片肌脱ぎ捨て 背中をばあちゃんに貸した
ばあちゃんは 動く左手でうれしそうに ボランティアの背中を洗った
ボランティアのおばさんが 「ありがとね ありがとね」と言った
ばあちゃんは 洗ってもらった時よりも うれしそうな顔をした
いつも何かしてもらっていたばあちゃんが久しぶりに 人に何かしてあげた
背中を貸したおばさんの心意気に 人間っていいなと思った
心のケアをしたのだ
あったかい
僕の心はじーんとした

家族にしかできない介護がある
家族だから苦しむ介護もある
他人ならいい介護者を演じられるのに 家族だから 優しくなれない 時がある
家族介護は24時間 離れられない
過去のしがらみも吹き出してくる
昔 嫁に来た時いじめられたなんて 頭をよぎる時もある
世間体もある
誰だって 誰だって いい娘でいたい
誰だって いい嫁でいたい
誰だって いい妻でいたい
僕だって 万が一の時には いい夫として 妻を介護するつもりだ
本当にできるだろうか 自信はない
みかんもむけない 蒲田實だけど
みかんのお礼に 絶対にしっかり 介護しようと 今は思っている

病院の外来にやってきた老人に聞くと 「長生きなんてしたくない」と言う
「それならなんで病院に来るの?」と僕は 笑いながらつっこんだ
本心は長生きしたいのだ
でも長生きして 家族に迷惑をかけたくない
介護をネガティブに考えている
先入観 思い込みだ
介護を ポジティブに考えてみよう
介護は 家族の関係を良くしてくれることだってある
介護は 社会を優しく 変える可能性だってある
介護は 道徳や倫理の時間よりも 子供の心を育てる可能性だってある
介護は 人を成長させてくれる可能性だってある

介護地獄から抜け出せるよ きっと
あなたの考えを ちょっと変えればいいのです
ほんのちょっとだけ
しあわせ介護は きっとある
がんばりすぎないで
社会のサービスを上手に使って
でもでも
大事な人を あきらめないで なげださないで
看続ける介護が広がることを 願っています




今、鎌田實先生の「しあわせ介護」のご本を拝読しております。
鎌田實のしあわせ介護―苦しみを喜びに変える33のヒント (シリーズCura)鎌田實のしあわせ介護―苦しみを喜びに変える33のヒント (シリーズCura)
(2007/07) 鎌田 實
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プリザーブドフラワー時計

インテリア 雑貨 エコロジー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

gogomizop

Author:gogomizop
本名:溝口 英巳
[ブログは基本的に、週一更新]

 霊的真理を正しく理解し、何事もおそれず、この世の限りある生を精一杯込めて生きることを目指すスピリチュアリストのブログです。
江原啓之のスピリチュアリズムが中心です。私が彼を師事している理由の一つに、「心」を重んじていることがあげられます。スピリチュアルといっても、ただ霊的な裏付け・視点を増やしているだけで(これらが大切でもあるのですが)、人生をどのように生きていくかについては、しごくまっとうなことを仰っているだけなんです。私は"感謝の中で毎日を現実的に生きること、毎日の丁寧な営み"こそが大切だと思っています。
 日々の内観の確認として、また人生の岐路に立った時・迷った時、皆様の道しるべとなれるなら幸いです。私自身、未熟な存在ですので、色々とご指導を仰ぐことも多々あるかと思います。どうぞよろしくお願いします。
 既成宗教の信仰はございません。精神世界系の団体に加盟すること、作ること、スピリチュアル関連の勧誘行為・経済活動は一切ございません。

最新記事

Tipコメント(最新10件)

  • 07/30:今田 遥

  • 08/17:gogomizop

  • 08/16:求道猫

  • 06/13:まーさん

  • 05/17:まーさん

  • 05/14:gogomizop

  • 05/12:求道猫

  • 05/07:自称・ゴーダマの弟子

  • 04/19:gogomizop

  • 04/16:ー

マザー・テレサ映画祭

今年2010年はマザー・テレサの生誕からちょうど100年目。只今、「マザー・テレサ映画祭」が開催されています。
2010年1月16日(土)~ 夏頃まで
各地で順次開催
「マザー・テレサ映画祭」公式サイト バナー(リンクフリー)

QRコード

QRコード

来訪者

右サイドメニュー

Twitter

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。